前号で合併手続きにてこずっていることをお伝えしましたが、9 月に再登記を行いやっと全ての合併手続きが完了しました。今年の 2 月から合併手続きを始めましたので、実に半年以上かかりました。NPO 法人の設立については、無料の相談会があったり、設立書類の記入例がネットで配信されるなど親切ですが、解散や合併となると冷たいという印象を受けます。しかも、設立には費用は掛かりませんが、合併や解散になると多額の費用が掛かります。最近は競って任意団体から NPO 法人になる傾向がありますが、慎重に検討する必要があると思います。時々、NPO 法人になると自治体から補助金がもらえると誤解している方がいますが、そんなことはありません。ただし、福祉活動など公的な認定事業を行って給付金を得る場合や、行政からの事業を受託する場合は、法人化が不可欠です。当会が法人化したのは、障害者総合支援法に基づくグループホームの設立を目指したことや、里親支援団体として、里親支援に向けた行政からの委託事業の受託を視野にいれているためです。