埼玉県寄居町で活動している非営利の市民団体です。自然の恵みを分かち合い、相互に支えあう地域づくりをめざすのが目的です。

ブログ

ノアの畑の状況と今後の作業

今年の夏は猛暑のうえ8月以降は適度に雨も降り、凄まじい雑草の勢いでした。ところが、暑さのため 草刈り作業がはかどらず畑はひどい状態のまま秋を迎えました。家の者からは、もう無理だから畑も返 してしまうように …

ゴマの生育状況と畑の現状

ノア通信 23 号で皆様にプレゼントするためにゴマの種を蒔いたところ、たくさんの芽が出たことをお知らせしました。その後間引きを何度かしたのですが、あまりにも密生しすぎて間引きが不十分なままでした。そのため、あまり背丈が伸 …

山でのアキアカネ情報

前回発行のノア通信23号に「この夏に標高が 1500m以上の高山や高原へ出かけたら、アキアカネがいるかどうか教えて頂きたいのです。」と述べました。それに対し数名の方から情報をいただきましたので、以下に転載します。 T.Y …

赤とんぼ調査の状況

今年こそ全ての都府県でウスバキトンボの初見日を収集したいと願っていたのですが、8月15日現在22都道府県の情報しか集まりませんでした。今年で3年目ですが、これまで石川県、栃木県などいくつかの県では、全く情報が集まりません …

赤とんぼ調査と福祉活動の関係

今年もアキアカネの復活と、ウスバキトンボの移動の謎の解明に向けた調査を行っています。今年が最後の調査になりますが、会員の皆様は「互いに支え合う地域づくり」を目的とした当会の活動と、赤とんぼ調査とどんな関係があるのだろう? …

当事者の声を発信しよう!

今年から始めた「井戸端会議」は毎回5名前後の方が参加されています。その中に90歳を超えるお年寄りがおられるのですが、いつも戦争時の国による天皇崇拝の洗脳や凄惨な日々の体験を語り、戦争は絶対してはならない、それを語り継ぐこ …

暗闇探検とホタル鑑賞会を行いました

6 月 30 日に恒例のワンダースクール主催の「暗闇体験とホタル鑑賞会」を行いました。 参加者は16家族 49 名でした。 このホタル鑑賞会は寄居町各地で 30 年近く行ってきたのですが、年々ホタルの発生が減少しており、 …

里親支援に向けた動きが活発に!だが心配も

平成28年に児童福祉法が改正され、それを受けて昨年「新しい社会的養育ビジョン」が取りまとめられました。今後里親制度に向けた様々な施策が講じられることでしょう。 我が埼玉県でも埼玉県里親会の事務所移転や、有志による埼玉里母 …

延命治療は避けたいけれど……

私は回復の見込みがなくなったら、酸素吸入や胃瘻など延命措置はして欲しくないと願っています。 そのためには、家族に文書で延命措置を拒否する旨を伝えておく必要があると本に書いてありました。かし、実際には本人の意思に関わらず延 …

アキアカネがいない!

寄居町では6月下旬から連日猛暑日が続き、この暑さを避けるため先日湯の丸高原へ出かけました。ここは海抜 2000mもあり、群馬県と長野県の県境に位置していて、高山植物の宝庫として知られています。また、かつてアキアカネの活動 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © NPO法人 ノア All Rights Reserved.