埼玉県寄居町で活動している非営利の市民団体です。自然の恵みを分かち合い、相互に支えあう地域づくりをめざすのが目的です。

ブログ

水を満たした容器による簡易なトンボ誘致法

トンボなど身近な水生生物の保全や誘致を目的に、各地でトンボ池やビオトープ池が作られています。私たちも 1986 年から寄居町で荒廃水田を活用したとんぼ公園作りを始めました。このとんぼ公園作りは、単にトンボの保全や誘致では …

川の生き物探しを行いました

 5月12日と19日に小川町の兜川でワンダースクール主催の「川の生き物とトンボの羽化を見る会」を行いました。参加者は12日が5家族18名、19日が5家族19名でした。両日とも晴天に恵まれ、子供たちは川の中に入って楽しそう …

第1回井戸端会議(仮称)を行って

今年度は自由におしゃべりをしながら交流する機会を設けることにし、その第1回を4月24日に行いました。 第1回の参加者は予想を超える9名となりました。この会はとくにテーマを決めず自由に話し合う場なのですが、私がしゃべりすぎ …

今年は一気に新緑になりました

里山は春先の芽吹きから新緑へと、日毎に色調が微妙に変化するのが味わい深いものです。ところが、今年は4月になって真夏のような高温の日々が続き、あっという間に新緑なってしまい、あっけない感じがしました。写真でその様子をお伝え …

空き巣事件で知ったこと

昨年は「憩いの家ノア」に空き巣が入ったうえ、利用者が詐欺にあったり、私たち家族 が脅迫を受けたりしました。この経験から、いくつか学んだことをお伝えします。 【刑事ドラマとは違う】 警察は刑事ドラマとはずいふ …

空き巣等の犯人確保!

前号のノア通信で「憩いの家ノア」に空き巣が入ったうえ、利用者が詐欺にあったり、私たち家族を殺すなどの脅迫があったことを報告しました。家に火をつけるとの脅迫もあったため、その後ノアを閉鎖し、我が家で暮らすとともに、警察にパ …

秋に羽化したアキアカネ

アキアカネは 6 月下旬~7 月初旬に羽化するのが普通です。ところが、今年冷蔵保存した卵から孵化したヤゴを屋外に置いた容器に放り込んでおいたところ、9 月末から 10月に羽化しました。詳しくは年末に発行予定の「アキアカネ …

赤トンボ観察会で思ったこと

9 月 18 日に毎年恒例のアカトンボ観察会を行いました。今年は 14 名の参加でした。年々参加する子供の年齢が低下しており、今年の最年長者は小5の男の子でした。以前は小学5年前後の子が多かったのですが、最近は就学前の子 …

セイタカアワダチソウの入浴剤

黄色く目立つセイタカアワダチソウが咲き始めました。嫌われ者の外来雑草ですが、案外きれいですし、花の少ないこの季節の蜜源として貴重なのではないでしょうか?外来種は生態系を破壊する危険生物として排除することが声高に叫ばれてい …

畑をアメリカシロヒトリが急襲

むさしの里山研究会から引き継いだ用土の畑には、10 本のサクラの木が植えられており、毎年美しい花を咲かせてくれます。しかし、花の時期が終わると関心がなくなり、サクラの木を見ることもなくなります。今年はそれが失敗のもとでし …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © NPO法人 ノア All Rights Reserved.