皆さんはお味噌をどこで買いますか?昔の田舎の人は味噌は買うのではなく、作るのが 当たり前のったそうです。私も何年か前の数年間は仲間と農協の加工施設を借りて、1 年 分の味噌を作っていました。味噌づくりは難しくはありません。大量でなければ一般家庭でも作れます。今年は一緒に味噌づくりを体験してみませんか?作り方が分かれば、各家庭で毎年手作り味噌を味わうことが出来ます。材料は、ダイズ、塩、こうじだけです。ただし、こうじは購入するにしても、ダイズの収穫、脱穀、選別という作業の後、ダイズを水につけてから煮て、すりつぶし、こうじと塩を混ぜるとい工程がありますので、イベン ト的に数時間で終えるというわけにはいきません。一緒にやりたいという方が 5~6 人集 まれば、計画を立てたいと思います。参加希望者は事務局まで電話かメールでお申し込み ください。参加費は 1000 円とします。味噌用の大豆は「シャッキンナシ」とい昔から秩 父地方で作られた品種を無農薬で栽培中です。参加申し込みは 10 月末までとします。 味噌のほか、今後納豆や豆腐作りにもチャレンジしてみましょう!